マビノギAIソースエディタ

マビノギのAIソースを自由に作成できます

アイスボルト(テリトリー援護)

  • プレイヤーの傍から離れず、指定範囲内で敵が走った場合のみアイスボルトで攻撃します。
  • 守備を全く行わず、弓や魔法などの長距離攻撃を繰り返すタイプのプレイヤーに最適です。
  • マビノギ
    完全自立型AI 純魔道士支援型AI 弓師支援型AI おまけ(回復支援AI)

    アイスボルト(テリトリー援護) ファイアボルト(テリトリー援護) ライトニングボルト(テリトリー援護)

    1、距離 以内に進入した敵を で攻撃する
    2、距離 以内でやられて硬直中の敵をアタックで攻撃する
    3、同行キャラクターに対しての遠距離攻撃を、距離 までアタックで迎撃
    4、プレイヤーに対しての遠距離攻撃を迎撃
    5、カウンターは
    6、ウインドミルは
    7、プレイヤーが を準備すると同行キャラクターの傷を治療する (包帯所持)
    8、プレイヤーが を準備するとプレイヤーの体力を回復する


    マビノギ英雄伝
    [解説]1 : 敵が一定距離以内で走りながら攻撃を仕掛けた場合に、ボルト魔法で攻撃するので、同行キャラクターが使用可能なボルト魔法や、武器の射程距離などに合わせて調整してください。

    [解説]2 : 敵が一定距離以内でやらてれ硬直中の場合に、アタックで追撃します。

    [解説]3 : 同行キャラクターに対して遠距離攻撃スキルが準備された時、一定距離以内の場合にはアタックで迎撃し、それ以上の場合にはディフェンスで接近します。

    [解説]4 : プレイヤーに対して遠距離攻撃スキルが準備された時、アタックで迎撃させます。

    [解説]5 : 同行キャラクターがカウンターを継続する時間ですので、戦術に合わせて調整してください。

    [解説]6 : 同行キャラクターがウインドミルを継続する時間ですので、戦術に合わせて調整してください。

    [解説]7 : 同行キャラクターが包帯を所持している場合、特定スキルの準備をきっかけに、自己治療を10回まで繰り返します。

    [解説]8 : 特定のスキルの準備をきっかけに、必要な回数分のヒーリングでプレイヤーと自身を回復します。


    基本的な戦い方

    状況に応じて同行キャラクターが援護射撃を行うので、基本的にプレイヤーは、ボルト魔法や弓矢での攻撃を繰り返しているだけになります。

    プレイヤーが戦えない状況になった場合には、同行キャラクターが敵の攻撃を受けた時点から独立した戦いを開始します。

    ・最終更新日 (2012.04.05)
    ・製作 (2008.07.31)
    掲示板